Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

資料管理システム

背景

多くの金融機関では、従来から融資業務を受託する際、業務プロセスのほとんどは紙資料を頼りに手作業で対応しています。すると、下記のような課題が浮かび上がってきました。

  • 資料が共有不能で、作業・管理に難しい
  • 業務上非効率で、人件費も高い
  • 作業のリスクが高い
  • 紙資料で破れ・紛失し易い
  • 事業の発展や業務量の増大に伴い、これらの課題は今後も一層深刻化していくと考えています。

システムのターゲット

NEC資料管理システムは、各事業部にサービスを提供する総合的な資料管理プラットフォームです。各種な資料の情報化管理と電子化管理を実現し、資料の管理と利用を根本から効率化し、事業の一層発展を力強く支援します。

  • 業務資料ペーパーレス化の実現
  • 電子イメージ管理の実現
  • 書類バージョンコントロールと管理機能
  • 条件検索機能
  • 完全なセキュリティ管理機能
  • 実物資料標準化管理の実現

システム概要

システムの特長

  • バーコード応用(スキャニングや実物資料管理の段階)
  • OCR応用(フロントでのインデックス入力及びバックでの内容識別に活用)
  • イメージ・アノテーション管理
  • フルテクスト内容識別と検索
  • 関連書類管理
  • 書類バージョン管理
  • 多種の資料検索方式
  • 資料タイプのフレキシブルな設定
  • インターフェースで他のシステムとの連携実現
  • 本店・支店の一括管理

詳細は下記の窓口までお問合せください:

ITサービス事業本部 政府公共ソリューション事業部
Tel  021-23293127